日本大学 国際救助隊 NIHON UNIVERSITY N.RESCUE

N.RESCUE 活動報告
一つ前にに戻る

「めいど・いん・ふなばし」

平成26年7月26日(土) 船橋市民祭り(千葉県船橋市)
めいど・いん・ふなばしーはかせくんとエンジニア体験2014-
N.Rescue メンバーによる「宇宙エレベーターと未来ロボット技術」の実験教室

 2014年7月25日(金)~27日(日)の船橋市民祭りの期間、千葉県船橋市の船橋スクエア21の船橋市民ギャラリー(3階)にて実施された、第30回「めいど・いん・ふなばし ーはかせくんとエンジニア体験2014-」において、理工学部のN.Rescueメンバーが 「宇宙エレベーターと未来ロボット技術」のテーマで実験教室を行いました。

 このレクチャーイベントは、船橋市からの要請により、地元企業や地域社会の結びつきを強め船橋市の工業振興に寄与することを目的として実施しているものですが、夏休み期間中ということもあり、小学生や同伴者の参加が多いことが特徴です。

 7月26日は朝からの好天にも恵まれ、多くの方が来場され、10時30分から行った5回の実験教室はいずれもほぼ満員の盛況でした。N.Rescueメンバーの3人は、宇宙開発の現在の課題や今後の展望と宇宙エレベーターの関係について小学生にも分かり易い説明をした後に、レゴブロックで製作した宇宙エレベーターモデルの昇降操作体験や、基本構造の製作体験を行い、子供たちからの様々な質問にも丁寧に受け答えしていました。

 参加してくれた子供たちに参加賞として渡されたN.Rescueのバッチも好評で、みんな胸につけて帰っていきました。この日は朝から船橋市の船橋産品ブランドPRキャラクターの「船えもん」も来場して実験教室にも見学に来てくれました。